代表挨拶

私たちはIT(情報技術)の急速な発達の恩恵により、そのビジネススタイル、ライフスタイルにおいて多くの快適さを享受できる時代を生きています。

ITが世の中に浸透していくプロセスをみる時、そこには開発、製造、流通、サポート、企画、サービス、インフラなど様々な分野で事業機会が存在します。

弊社は、その中で「ハードウェアの流通とサポート」の分野に集中し、質量共に最高のものを目指します。

単に多くのモノを販売することに意義は無く、提供した製品が完全に稼働し、ユーザ様に満足され、真に社会の役に立ち、快適な世の中づくりに寄与することが目的であることを忘れてはなりません。

弊社の方針は無闇に取引量や事業分野の拡大を図るのではなく、「弊社だからこそやるべきこと」、「弊社が責任もってやれること」を見極め、得意分野に選択集中し、その結果として会社が着実に成長するのを良しとします。
また、他社で同程度のことができたり、「選ばれる理由」が無いならば、敢えて弊社で行う必要性は社会的にも低いと考えます。

さらにリソースについては、日本国内に拘ることなく全世界的な視点から最適・最良のものをリスクを負いつつ積極的に取り入れることで、皆様に必要な会社としての地位を確立していきたいと思います。

日々、世の中のあらゆるモノは変化してゆくなかで、当社のなすべき事も日々変わらなければ、世の中の役に立たない会社となってしまいます。

「正解は都度変わる」と認識、常に自己革新し、社会に貢献する事業を推進して参ります。

皆様のご支援、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役大平剛